私らしい働き方をみつけませんか
事務職の悩み

医療事務の仕事内容の本音とは!難しいとの声や資格なしでも働けるのか検証!

 

女性に人気のあるお仕事の一つに「医療事務」のお仕事があります。

医療事務の人気の秘密としては、
・病院がなくならない限り、安定した仕事
・産休が取れて、長く続けられる
などがあげられますね。

そして、実際に私もまったくの異業種である中小企業の経理事務から転職して、現在は歯科クリニックの医療事務兼受付業務をしています。

また、医療事務と言っても、病院とクリニックとはお仕事の内容が、かなり違いがありますね。

なので、個人経営の小さな歯科クリニックであったらこそ、異業種の私でも十分に仕事がこなせる感じでしょう。

それでは、医療事務について

医療事務について

・医療事務の仕事内容の本音とは
・医療事務は難しいとの声も
・医療事務は資格なしでも働けるのか?
・医療事務の資格一覧

この内容と、私の体験や実際の声をまとめてみましたよ。

また、「スキルを見つけたい!」「楽しく仕事をしたい」という方には、スキルを見つけられるキャリアスクールも注目されています。

女性専用のシーライクのキャリアスクールでは、18種類のコースがあり自分にあったスキルを身に付けて、自分の新しい働き方もみつけることが出来ると人気が高いですよ。

雑誌やTVでも紹介されたシーライクスのキャリアスクールは今とても注目されています。

あわせて読みたい
SHElikes(シーライクス) 評判や口コミをチェック!料金や体験レッスンの内容とは わずか2年半で受講者1万人超えと評判の高い人気のキャリアスクールSHElikes(シーライクス)。 2020年はコロナの影響も...

医療事務の仕事内容の本音とは!仕事より人間関係が大変!

では、最初に実際に医療事務として働いている方の仕事内容の本音はどうなのかみてみましょう。
・入院クラークで、総合病院での医療事務の本音

覚えが悪くて毎日失敗ばかり、、おまけに回りの仕事仲間?からはちょっと除け者状態で、、、

・病棟クラークで、医療事務の本音

目の前で、患者さんが亡くなる姿を何度か見ました。
悲しんでいるご家族にお金の話をしなければいけないことが辛いです。
霊安室の掃除や夜中に亡くなった方のカルテ整理も、特別霊感がある訳ではないのですが、ものすごく恐怖を感じます。

・クリニックの医療事務の本音

事務仕事と接客が両方できる。休みが多く(水・日休み、土曜午後休)食事会や旅行などの福利厚生が充実していた。

・眼科クリニックに医療事務の本音

休みが月6(面接時は週2と説明されました)
労働時間、朝8時から夜8時。(休憩約1時間)
常に患者様が来院され、電話も多。
受付やPCをしながら電話を出てる感じ。

皆様10年以上働いている方達で、もうベテランさんです。
お昼休憩の間も、その輪には入れず、愛想笑いをする感じです。

・診療所の医療事務の本音

職場の人間関係に疲れてすぐにでも辞めたいのです…

・個人病院の医療事務の本音

医療にかかわる仕事だけあって、仕事内容も細かい規定があるし、
聞きなれない言葉だらけだし、
病院独自のルール(検査結果の置く場所から備品発注などいろいろ。)も細かいし。

今までの仕事ではミスをほとんどしなかったのに、
入社後、3ヶ月は、ミスを多発し、だいぶ落ち込みました。

このように、実際に働いている方の声をみてみると、勤務先によっても仕事内容にかなり違いがありますね。

そして、総合病院のように患者さんが多いところは、日々の業務が多忙で、役割分担も細かくされているでしょうが、クリニックのように個人経営になるとオールマイティーで仕事をこなしていく感じになります。

また、医療事務となると病院で一緒に働いている看護師さんとの関係も重要になってくるでしょう。

さらに、仕事内容以外に医療系は、人間関係がある程度良くないと続けるのは難しい職だとも言えます。

医療事務は難しいとの声!覚えるまでが大変


それでは、実際に医療事務で働いている声を見てみましたが、実際に難しいとの声もでています。

そこで、
・仕事内容は難しいのか?
・覚えるまでどのくらいかかるのか?
など、調べてみましたよ。

パソコンの医療系ソフトが普及してきた現在は、「医療事務の仕事が難しい」のは、だいぶ減ってきたのではないでしょうか。

もちろん、ソフトが使えるまでは当面大変になりますが、パソコンのソフト操作ができるようになれば、仕事自体は昔から比べると楽になったでしょう。

私の勤務している歯科クリニックでも、パソコンを導入する前は、

「半端なく忙しかったので、仕事を退職しても、しばらく夢に出てきて泣きたくなってしまう」と前に勤務していた方がいっていたくらいです。

正直なところ、先生が書くカルテの文字は素人からすると、

解読不可能・・・・???

これを読めるよになるまでも、相当な時間がかかりますね。また、外来の患者さんの多さにも左右されます。

日々の業務としては、患者さんのカルテを用意、医療費の精算、電話応対、これだけでも1人でやっているとパニックになりますね。あとは、合間をみてレセプトの業務になります。

しかし、個人経営の歯科クリニックなので、1日の患者さんにもバラつきがあり、毎日が多忙ではないので、私の職場に関してはかなり楽な方でしょう。

さらにレセプト業務もすべてソフトが計算してくれるので、先生の方での修正さえ終われば、スムーズにいきます。

もちろん、私の個人クリニックでの流れになり、総合病院か診療所かなど勤め先次第で忙しさは大きく変わります。

実際に医療事務に転職した私の経験談

・個人クリニックは日によって忙しさはバラバラ
・比較的、個人のクリニックなので、日によって患者さんが少なく受付業務は楽なほう
・大病院は、外来の患者さんが多いので、分担して業務をするが多忙になる
・残業は苦手という人には個人クリニックへの転職がおすすめ

さらに、忙しい病院だと、覚えることがパソコンだけではないので、実際の声でもあったように、仕事内容も細かい規定があったり、医療系の聞きなれない言葉があったり、加えて病院独自のルールなど、「仕事が難しい」これらも含めてになるでしょう。

そして、総合病院の正社員なら休日出勤や残業なんてよくありますね。

そのため、医療事務の資格は持ってるけど、実際に現場に就けない人やすぐに辞めてしまう方がでてくるのです。

しかし、どんな仕事であれ、辛いのは最初に1年くらいです。

その中でも、医事の仕事は毎日の業務をこなしていけば、自然と慣れてきて仕事が出来ます。

医療事務の仕事内容は、医療機関の規模によっても異なる!

ここで、実際の医療事務とはどのような仕事をするのか、みてみましょう。

医療事務とは ⇒ 医療機関での受付、会計、診療報酬の請求などの業務を行う事務員をいいます。
また、勤務先の総合病院、クリニック、歯科医院などさまざまな医療機関によっても業務は異なります。

私の勤務している、歯科クリニックの受付業務をまとめると、

・患者受付
・診療報酬の計算
・会計
・電話対応
・カルテの管理
・レセプト総括
・病院の清掃、雑務

大まかにこのような業務内容になります。
しかし、大きな病院なら、受付・会計だけ、レセプト担当…等、細かく担当分けされますね。

そして、医療事務の仕事内容…と一言で言っても、医療機関の規模、診療科目等により、全くそれぞれで違います。

電子カルテが普及していますが、まだ導入していない医療機関もあるので、そうなるとかなり業務も忙しくなるでしょう。

加えて、小さな診療所になると、事務以外にもリハビリ補助などもするところがあります。

また、月末月初は、レセプトに関わる人はどの医療機関でも、残業になる場合が多いでしょう。

医療事務は資格なしでも働けるの?実際は資格はよりも○○!

では、実際のところ医療事務は資格なしでも働けるのでしょうか。

これは、総合病院など大型病院では無理になりますが、クリニックや診療所のような小さな病院では、資格なしでも働けますね!
実際に、私は事務・経理の仕事から医療事務に転職しました。

最初は、「医療経験が全くないのに大丈夫でしょうか?」と面接時に質問したところ、「パソコンを導入したので、パソコン操作の詳しい人が欲しかった」といわれ、採用されました。

今は、ソフト操作ができれば、カルテ入力ができ、レセプト業務が簡単にできるようになっています。なので、資格なしでも基本のパソコン操作は必須になりますね。

あとは、日々の業務の中で仕事を覚えていくのは、最初は大変になりますが、自然と慣れてきて仕事ができるようになるでしょう。

では、参考に採用担当がどのような基準で採用するのか見て行きます。
実際に調剤薬局の採用担当者の採用基準をみてみたところ、優先順位はこのようにしていましたよ。

①若さ

②経験

③性格

①に関しては若さがあると吸収が早く、すぐに仕事を覚えますし、受付としても患者さんに喜ばれるフレッシュさがあるので、採用されやすいです。

②若さがない人は経験です。調剤薬局の経験が数年以上あれば、即戦力になりやすいので、採用されやすいです。

③性格は人間関係を壊さないような、良い性格の人は狭い職場でも仲良く、長くやっていけるので、採用されやすいです。

①②③全てが妥当な人から比較的採用されやすいです。また、薬局事務は資格なしでもOKです。

これは、一例になりますが、実際に資格よりも他の部分をみて採用する方が強いと言えるので、大型の総合病院以外での勤務を希望するのであれば、資格なしでも採用の可能性は十分にありますよ。


医療事務の資格一覧は主に4種類!

続いて、医療事務の資格は、実際にどんな種類があるのかみてみましょう。
医療事務は、主に以下の4種類があります。

★ 医科の医療事務資格 (病院・診療所で働きたい方向け)

★ 歯科の医療事務資格 (歯科医院で働きたい方向け)

★ 調剤の医療事務資格 (調剤薬局で働きたい方向け)

★ 医師事務作業補助者の資格 (医師のサポートをしたい方向け)

この医療事務の資格ですが、国家試験はなく全て民間資格だけになっています。

そして、医療事務の仕事をしていく上で、資格取得の義務はありませんが、就職活動するときに履歴書にも書けるので、資格があると自分の武器になってくるので、資格はないよりあった方がいいでしょう。

合わせて、他に複数の団体・法人が主催する医療事務関係の資格は10種類以上あります。

医療事務の本音、給料面はどうなの?

今回は、医療事務の仕事内容の本音について調べてみましたよ。

医療事務についてまとめ

・医療事務の仕事内容の本音は、人間関係の方が大変との声
・医療事務は難しいとの声は、医療系の聞きなれない言葉などがある
・医療事務は資格なしでもやる気さえあれば働くことができる!

このように調べてみると、人気の医療事務ですが、実際に勤務する病院によっても仕事内容や人間関係も違ってくるでしょう。

たしかに、「病院がなくならない限り、安定した仕事」で、「産休が取れて、長く続けられる」のは魅力ですよね!

そして、働く上ももっとも重要なお給料面も気になる所です。

「医療事務」、「警察事務」、「学校事務」

どれにも言えることですが、専門家が事務をしているのが「もったいない」ので、低賃金で雇える人を雇うと言う考え方です

実際のところ、看護士、警察官、教師、こういった専門職ばかりの人達が働いている職場には「○○事務」という職業があるのです。

これをみて、私もちょっと・・・納得してしいましたね。

病院でいえば、国家資格の医師や看護士に高給料を払う分、雑用に費用は割きたくないから、忙しいのに一般の事務職より医療事務は給料が少ないなんてよく聞きますから。

残念ながら、私の歯科クリニックはお仕事もそこまで大変ではなく、しかも人間関係もいいのですが、お給料面ではちょっと少ないですね。

しかし、医療系は人間関係がある程度良くないと続けるのは難しい職なので、どちらを選ぶかは、人それぞれでしょう。

医療事務になりたい!と思っている方は、勤務する病院によっても仕事内容が違うので、事前に状況を確認する事をオススメします。

また、「自分の好きを仕事にしてみたい」という女性も大変に増えてきています。

そこで、スキルを見つけられると人気のシーライクスのキャリアスクールも注目されていますよ。
女性に嬉しい環境で受講でき、銀座に拠点があるので行くだけでも楽しくなりまますね。

あわせて読みたい
SHElikes(シーライクス) 評判や口コミをチェック!料金や体験レッスンの内容とは わずか2年半で受講者1万人超えと評判の高い人気のキャリアスクールSHElikes(シーライクス)。 2020年はコロナの影響も...